TT 脆弱性 Blog

脆弱性情報に関する「個人」の調査・研究のログ

脆弱性: CVE-2019-0090

Intel製CPUの「修正済み」脆弱性が実は修正不可能であったことが判明、特権によるコード実行やDRMの回避などが可能

【ニュース】 ◆Intel製CPUの「修正済み」脆弱性が実は修正不可能であったことが判明、特権によるコード実行やDRMの回避などが可能 (Gigazine, 2020/03/06 16:00) https://gigazine.net/news/20200306-intel-csme-vulnerability/


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 2006 - 2017