TT 脆弱性 Blog

脆弱性情報に関する「個人」の調査・研究のログ

パッチも配布された新たな脆弱性、「BlueKeep」による脅威とは?

【概要】

■対策

1. 今すぐ、パッチを適用する
2. リモートデスクトッププロトコルを無効にする
3. RDPを正しく構成する
4. ネットワークレベル認証(NLA)を有効にする
5. 多層防御が可能な信頼できるセキュリティ製品を使用する


【ニュース】

◆パッチも配布された新たな脆弱性、「BlueKeep」による脅威とは? (マイナビニュース, 2019/07/11 15:00)
https://news.mynavi.jp/kikaku/20190711-security_frontline_v12/


Copyright (C) 谷川哲司 (Tetsuji Tanigawa) 2006 - 2017